子育て支援課トップページ > ひとり親家庭支援

ひとり親家庭支援

高等職業訓練促進給付金

 ひとり親家庭の母または父が、就職に有利で経済的安定に結びつく資格取得(看護師・准看護師・保育士・保健師・助産師・介護福祉士・管理栄養士・歯科衛生士・美容師・調理師など)のため、養成機関で修業する場合に、生活の負担を軽減するため、高等職業訓練促進給付金を支給します。

 また、入学時から修了時までひとり親家庭の母または父であった方に対しては、養成機関を修了後に、高等職業訓練修了支援給付金を支給します。

 

1.対象者  長門市にお住まいの、20歳未満の子を扶養しているひとり親家庭の母

       又は父で、下記の①~④の要件をすべて満たしている人

        ①児童扶養手当を受給しているか、同党の所得水準にあること。

        ②養成機関で1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込ま

         れること。

        ③就労または育児と修業の両立が困難であること。

        ④過去に高等職業訓練促進給付金または高等職業訓練修了支援給付金を受

         給していないこと。

2.支給額  高等職業訓練促進給付金

         ・市民税非課税世帯  月額100,000円(最終学年は140,000円)

         ・市民税課税世帯   月額70,500円(最終学年は110,500円)

       ●高等職業訓練終了支援給付金

          ・市民税非課税世帯  50,000円

          ・市民税非課税世帯  25,000円

3.支給期間  高等職業訓練促進給付金

          修業期間の全期間(上限4年)

            ●高等職業訓練終了支援給付金

                          修業期間修了後に支給

 

母子・父子自立支援員

 子育て支援課では、ひとり親家庭のさまざまな悩みや問題について、母子・父子自立支援員が相談に応じ、自立のための就労支援や情報提供、助言を行っています。

1.対象者   ひとり親家庭の母または父、寡婦、離婚前の人など

2.日 時   原則、月・火・木・金の午前8時30分から午後5時15分

3.相談内容  養育費や面会交流のこと

        資格取得や求職活動のこと

        離婚予定などで、ひとり親家庭になること

        子育てのこと

        母子父子寡婦福祉資金の貸付相談や償還相談

        その他生活全般 

4.問い合わせ先  長門市母子・父子自立支援員 0837-23-1178(直通)

 

就業支援

 山口県母子・父子福祉センターでは、ひとり親家庭の皆様の就業や自立に向けた総合的な支援を行っています。

 こちらをクリック→ひとり親家庭の皆様の就業や自立に向け支援します

 

 

 

 


ページトップへもどる 子ども未来室携帯サイト