子育て支援課トップページ > 子ども・子育て新制度 > 平成27年度 長門市保育料

平成27年度 長門市保育料

階層
区分
階層区分【推定年収】 利用者負担額(月額)
1号認定 2号認定 3号認定
3~5歳 幼稚園等の子ども 3~5歳 保育園等の子ども 0~2歳 保育園等の子ども
保育
標準時間
保育
短時間
保育
標準時間
保育
短時間
A 生活保護世帯 0 0 0 0 0

B

市民税非課税
【~260万円】
ひとり親世帯等 0 0 0 0 0
ひとり親世帯等を除く世帯 1,600 4,000 3,800 7,000 6,800

C

市民税所得割非課税
(均等割のみ課税)
【~260万円】
ひとり親世帯等 0 9,000 8,800 11,000 10,800
ひとり親世帯等を除く世帯 3,000 10,000 9,800 12,000 11,800

D1

市民税所得割額 48,600円未満
【~330万円】
ひとり親世帯等

7,000

10,000 9,800 12,000 11,800
ひとり親世帯等を除く世帯 11,000 10,800 13,000 12,800

D2

69,000円未満
【~370万円】
ひとり親世帯等

8,600

15,000 14,600 17,000 16,600
ひとり親世帯等を除く世帯 16,000 15,600 18,000 17,600
D3 77,100円未満
【~400万円】
8,600 17,000 16,600 19,000 18,600
D4 97,000円未満
【~470万円】
13,000 18,000 17,600 20,000 19,600
D5 169,000円未満
【~640万円】
13,000 24,000 23,600 26,000 25,600
D6 211,200円未満
【~730万円】
13,000 30,000 29,600 32,000 31,600
D7 301,000円未満
【~930万円】
18,000 31,000 30,600 33,000 32,600
D8 397,000円未満
【~1,130万円】
18,000 33,000 32,600 44,000 43,600
D9 397,000円以上
【1,130万円~】
18,000 33,000 32,600 44,000 43,600
延長保育料

保育標準時間の方 18時以降 200円/回(上限2,000円/月)

保育短時間の方 16時半以降 200円/回(上限2,000円/月)

  • 1号認定保育料には給食(材料)費を含みません。2号認定保育料には給食の副食(材料)費を含みます。3号認定保育料には給食(材料)費を含みます。
  • 「保育標準時間」とは、最長11時間の施設・事業の利用時間の子ども、「保育短時間」とは最長8時間の施設・事業の利用時間の子どものことをいいます。
  • 利用する施設・事業、公・私立を問わず、認定区分ごとに同一の負担額となります。
  • 8月分までの保育料は平成26年度の市民税額、9月分以降の保育料は平成27年度の市民税額により決定されます。
  • 推定世帯年収は、父・母・子2人世帯の場合の大まかな目安となります。
  • この保育料以外に、各施設・事業によって、行事代、バス利用代などの実費徴収や上乗せ徴収をすることがあります。
  • 1号認定者は、小学校3年生までの兄姉がある場合、その児童を含めて2番目の子どもは半額、3番目以降の子どもについては無料となります。
  • 2・3号認定者で同時就園の場合、2番目の子どもについては半額、3番目以降の子どもについては無料となります。
  • 3号認定の入所児童が年度途中に満3歳に達した場合、2号認定に変わりますが、保育料は年度末までは、3号認定の保育料が適用されます。
  • 山口県では現に扶養されている子どものうち、第3子以降の子どもが、保育園または幼稚園を利用している場合、保育料の補助制度があります。

[補助金額]

  • D4階層までの方 納付された保育料の全額を補助します。
  • D5階層以上の方 納付された保育料の半額を補助します。

 ※該当者の方へは、申請書を子育て支援課より配布します。(9月頃)

ページトップへもどる 子ども未来室携帯サイト