子育て支援課トップページ >

ひとり親世帯臨時特別給付金

ひとり親世帯臨時特別給付金について

新型コロナウイルスにより、生活へ特に大きな影響が出ているひとり親世帯を支援するため、ひとり親世帯臨時特別給付金を支給します。

支給には「1基本給付」と「2追加給付」があります。それぞれ支給手続きが異なりますので、ご注意ください。

 1 基本給付

給付金の対象となる方

以下(1)~(3)のいずれかに該当する方(児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象になります。

(1)令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方(申請不要です)

 ※8月末に振り込み予定です

(2)公的年金等(遺族年金、障がい年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方(申請が必要です)

※現在、児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、過去に児童扶養手当の申請をしていたとすれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額または一部支給されたと推測される方も対象となります。(なんらかの理由で、児童扶養手当を申請していなかった方)ので、詳しくは、下記の窓口へお問い合わせください。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方(申請が必要です)

給付額

1世帯5万円、支給対象児童の第2子以降1人につき3万円

2 追加給付(新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方への給付)

給付金の対象となる方

 上記、1基本給付の(1)または(2)に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

給付額

1世帯5万円

給付金の支給手続き

「1 基本給付」の(1)に該当する方(令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方)

申請は不要です。

  • 対象となる方には、8月上旬に案内通知を発送する予定です。
  • 案内通知が届かないと給付金は受け取れません。住所が変わった方は児童扶養手当の住所変更手続きが必要です。
  • 給付金の受け取りを希望しない場合は、指定日までに「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)受給拒否の届出書」を郵送または窓口へご提出ください。

8月31日に児童扶養手当の振込口座に振込予定です。

  • 児童扶養手当の支給に当たって指定していた口座等を解約等しており、給付金の支給に支障が生じる恐れがある場合はお問い合わせください。
  • 指定口座への振り込みが口座解約・変更等によりできない場合は、ひとり親世帯臨時特別給付金が支給されない場合があります。

「2 追加給付」に該当する方(「1 基本給付」(1)の方で2追加給付に該当する方)

申請が必要です。

 上記、基本給付金対象の(1)または(2)に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

それ以外の方(「1 基本給付」(2)(3)、「1 基本給付」(2)の方で2追加給付に該当する方)

申請が必要です。

  • 基本給付、追加給付とも申請が必要です。
     
  • 詳しくは、下記の窓口へお問い合わせください。

特殊詐欺について

  • 本件を装った特殊詐欺にご注意ください。
  • 給付金の支給にあたり、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などのお振り込みを求めることは、絶対にありません。

その他

  • この臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により臨時特別給付金を受給した場合は、支給した臨時特別給付金の返還を求めます。
  • この臨時特別給付金を受給する権利は、譲り渡し、または担保に供してはいけません。

ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンター

  厚生労働省が臨時特別給付金に関するお問い合わせに対応するため、コールセンターを設置しています。

  ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンター

  電話番号 0120-400-903
  受付時間 平日9時~18時(土、日、祝日を除く)

ページトップへもどる 子ども未来室携帯サイト